スポンサーリンク

アイテムの使用感~福島キャンプ~

2018年5月16日

9月18日~20日に掛けて、福島の猪苗代湖にあるキャンプ場モビレージに6人でキャンプに行ってきました。

久々のキャンプで、本当に楽しかったです!アクティビティは釣りぐらいでしたが、のんびりキャンプにはもってこいでした。焚火を囲い、たくさん飲んで、食べて、語らう時間がほんとによかったです。これこそ「キャンプに行く」という事だと思いました。

さて今回のキャンプでは新しいアイテムを何点か買い、使いました。ちょっと使用感を書いてみたいと思います。ただ、個人での使用感なので、鵜呑みにせず、参考程度にして下さい。

はじめに
ロゴス(LOGOS) インフレートコネクトマット・厚  72884100
ロゴス(LOGOS) インフレートコネクトマット

写真を取り忘れたので、Amazonから。結論からいうと、いいです。
一度空気をしっかり入れて、2日間、全く空気が減る事はありませんでした。
大きさもかなりあるので、大柄男性でも平気です。
ちなみに私は183センチありますが、全く問題ありませんでした。

でも、ただ一つ、新しさもあり、かなり滑りました。
できればエンボス加工があるとよかったなと思いました。

しかし、全体的に考えて、この値段で買えるなら
かなりいい商品だと思います。
これから長い間お世話になりそうです。

次に

ロゴス(LOGOS) ピラミッドグリルM
ロゴス(LOGOS) ロータスファイヤーベースです。

ファイアーベースは灰の受け皿として使いました。

使用感はとてもいいです!Mサイズで6人十分に暖を取れ
焚火の醍醐味も味わえました。

2日使用して、歪み等は全く無し。
ただ、色が変色しました。黄土色というか、ブロンズ色というか。
まあこれは、仕方のない事でしょう。
持ち運びもかなり薄く小さくできるので、荷物の邪魔になりません。

また、バーベキューも出来るので、本当に便利。

ちょっと見づらいと思いますが、こんな感じです。
なので、コストパフォーマンスは非常にいいです。

注目は、バーベキューしたので水洗いをしてみました。
ですので、錆がでるか経過を見る必要があります。
また、高さが低いので、芝生などの区画ではどうなるかちょっと心配です。

スノーピークもいいですが、高くてちょっとと言う方は、お勧めですよ!

最後に

スノーピーク(snow peak) フィールドクッカーPRO1です。

今回は女子も参加と言う事で、おもてなしの為に購入(笑)

作りもとてもしっかりしていますし、それなのに熱の伝導率が良いのか
フライパンで、料理が焦げる事も。ちょっとなめてました。

鍋は3種類、湯切り網とフライパン。そして嬉しい事に鍋持ち用の手袋までついています。
そして写真でもわかるように、フライパンの取っ手がはずれ
収納は大きい鍋の中にすべて入るようになって、かなりコンパクトになります。

鍋の種類に、料理のしやすさ。これ一つあれば、料理の効率は格段に上がると思います。
これは、アウトドアクッキング好きの方には必須ですね!
多少割高ですが、買う価値があると思います。

こんな感じで、新しい道具達ともうまくやっていけそうです。

ちなみに、私たちの今回の装備は、こんな感じ。

近々キャンプリーダーの新潮したテントもお目見えする予定です。

最後に宴のおまけショット

私は撮影者なので、映ってませんが(笑)

こんな風に、今後も、私が行くキャンプの事や、アイテムの使用感等を書けたらな~と思っています。どうぞお楽しみに!