スポンサーリンク

キャンプでの持ち物一覧!【これだけあれば大丈夫】初心者の方はご一読を!〜The things that you should bring your camping!

2018年6月8日

▶キャンプの持ち物って、どうすればいいんだろう…

夏も本番を迎えて、夏休み中もあり、どこもキャンプ場はお子様連れで賑わっていると思います。いいなあ〜と思いながら、このキャンプブログを更新している次第です…。

キャンプやアウトドアの人気が高まり、今年からキャンプをやりたいけど、周りにやっている人もいないし、何を持っていいけばいいのか、何をどうしていいかわからない…なんて方も結構いらっしゃると思います。

はじめてのキャンプの場合は、各アウトドアメーカー(Coleman等)が初心者キャンパーのためのイベントを各地で行なっています。

テントの張り方や、焚き火の仕方まで、色々教えてくれるイベントですのでそこに参加する手はあると思います。

それでも、参加するのは恥ずかしいし、費用もあまりかけたくない!という方が結構いるのかなと思いましたので、これだけ持っていけば十分キャンプは楽しめる!と思う持ち物を一覧にしてみました。

もちろん、個人的な判断ですので、キャンプスタイルによっては他に要る物、要らない物等あると思います。その部分はご自身で調整してみて下さい。オススメ道具ありますか?なんて質問も大歓迎です。

▶これだけあれば大丈夫!キャンプの持ち物リスト

●キャンプ道具
イス
シュラフ(寝袋)
LEDランタン
ロープ
テント一式
テーブル
インナーマット(銀マット等)
インフレーターマット

●調理用具
コンロ(BBQコンロ等)
カトラリー(紙コップ等でもOK)
飯盒(ご飯を炊くなら)
コッヘルや鍋
包丁
まな板
レードル(おたま)
ターナー(フライ返し)
菜箸
トング(調理用と炭用)

●その他
雨具
軍手
ファーストエイドキッド
ラジオ
ゴミ袋
うちわ(火起こし等)
新聞紙(火種)
着火材
チャッカマン
食材
収納ケース
クーラーボックス
はじめのうちはこれくらいあれば十分だと思います。後はキャンプ場のルールで必要になってくる持ち物もあるので、事前にチェックしておくといいでしょう。(炭などの持ち帰りなどは消し炭入れが必要、等)
キャンプやアウトドア、今年から始める人も、このキャンプブログがお役に立てたら幸いです(^ ^)
この夏も、怪我なく、キャンプやアウトドアを思い切り楽しみましょう!