スポンサーリンク

キャンプをする際に知っておきたい注意事項

2018年5月16日

厳しい残暑が続いていますが、8月ももう終わりに近付いてきました。
秋のキャンプ、アウトドアシーズンが到来します。
山、海とも、夏とは違う風景や味覚を楽しめる事ができて、本当に楽しいです。

でも、あまりの楽しさのあまり、ついついハメを外し過ぎたりして
その楽しいはずのキャンプやアウトドアが、迷惑行為やケガ、ルールを守らない事等で、
台無しになってしまう場合があります。

そこで今回は、キャンプやアウトドアをする時に、知っておきたい基本的な注意点を書いてみます。

キャンプ場等での注意点

もっとも過ごす時間が長いキャンプ場。やはり快適に過ごしたいものです。
くる方それぞれ、違う目的や計画がある事を考えて、キャンプ場内では
他のキャンパーの迷惑にならないよう、行動しましょう。

1.まずは、キャンプ場のルールはしっかり読み、守りましょう。
2.楽しくてつい騒いでしまいがちですが、度を超えすぎないようにしましょう。
3.騒音になってしまうもの(拡声器、カラオケ)等は控えましょう。
4.ゴミの分別や、洗い物等、ルール守って処理しましょう。
(ゴミの投棄や、置きっぱなし等は絶対にやめましょう。)
5.焚火や花火等を含め、火の取扱いには十分注意しましょう。
(ガス缶等を直射日光に当てたり、消火しないで寝たりしないように注意しましょう。)
6.焚火をする際、そのキャンプ場のルールに従いましょう。
(直火厳禁なのに、薪を組んで燃やしたり、煙や灰を巻きらして、迷惑を掛けないようにしましょう。)
7.盗難、事故には十分注意しましょう。

アクティビティ等の注意点

川や山、アウトドアでのアクティビティは本当に楽しいですよね。
しかし、相手は自然。思いもよらない事が起こる可能性があります。
それに注意しつつ、楽しく遊びましょう。

1.絶対に無茶な行動はしない。
2.子供がいる場合は、子供だけで、川遊びやカヌー等は絶対させない。
3.周りにそういう子がいたら、注意して、皆で守りましょう。
4.ケガ等をした場合、周りの人、または管理人等に恥ずかしがらずに助けを求めましょう。
5.自然を絶対に甘く見ない。
6.川や山を汚さないようにしましょう。

ペットの注意点

最近では、キャンプ、アウトドアでもペットを見かける事が多くなりました。
だからこその注意点も、しっかり把握しておきましょう。

1.ペット禁止のキャンプ場には連れてこないようにしましょう。
2.他のキャンパーには迷惑がかからないようにしましょう。
3.放し飼い等は極力控えましょう。
4.糞尿の始末は、しっかり行いましょう。
5.ペットのケガにも十分注意しましょう。

本当に基本的な事ですが、これだけでも事前に理解する事で、
キャンプを楽しく終わらせる事が出来ると思います。
また、なにか気付いた事があったら書いてみたいと思います。

これからのシーズン、皆で楽しくキャンプやアウトドアを楽しめたらいいですね!