スポンサーリンク

ダッチオーブンフェスティバル2013 in 巾着田

2018年6月8日

早いもので、今年も後3日!個人的に色々あり、キャンプに行く機会も大分減ってしまいましたが、予定通りと言えば予定通りかなという感じな正直な所ではあります。

そんな中でも、今年参加できた最初で最後のアウトドアイベント「ダッチオーブンフェスティバル2013 in 巾着田」についてアップします!

去年も後半バタバタして、年末にかなり前の出来事をアップした記憶がありますが、去年と同じパターンか!とおっしゃらず、のんびり読んで頂ければと思います(笑)

ダッチオーブン・フェスティバルとは

ダッチオーブン・フェスティバルとは、日本ダッチオーブン振興会が埼玉県日高市巾着田曼珠沙華公園で開催している、ダッチオーブンでの料理を通じて交流を図る素敵なイベントです。

参加者は、どんどん出てくるダッチオーブン料理を頂けるのはもちろん、自分で作ったダッチオーブンレシピを会場の皆さんに振る舞う事もできて、食べる人お目当ての料理ができあがると、真っ先に向かい、行列をつくり、順番待ちをしている姿は本当に微笑ましいです(笑)

ダッチオーブンの事をあまり知らない人でも、熟達者の方がなんでも教えてくれるので、本当に楽しく参加できるアウトドアイベントなので、少しでも興味(もちろんレシピだけでも)がある方は参加する事をおすすめ致します。

レポ

さて、2013年は10月27日に開催されたダッチオーブン・フェスティバル。自分は2回目なのですが、両方共食べ専門と参加。今回は妻も一緒の参加で、皆さんが作る料理に舌鼓を打たせて頂きました(^ ^)
天候は快晴!雨男と言われる自分が参加するイベントなので気がかりだったのですが、今回は責任を感じずに参加できました(笑)
開会式。いい天気!自己紹介も(無事?)終わり、早速料理開始!
主催者の一人、鉄鍋ジャンヌ・ダルク事中山千賀子さん、早速大きな物を!期待大(`・ω・´) と思っているうちにどんどん料理が出てきます。
でた!鮪のカマ焼き!相変わらずのディープインパクト!
同じ千葉から来ていて会場でお知り合いになった福山さんの鯛の塩釜焼き!これも美味しかった!!
焼きリンゴもつやっつやで、食べると本当に甘くて美味しい!
ダッチオーブンで作られている写真を撮り忘れて後悔しているのが、お知り合いの白崎さんが作ったテールを使ったビーフシチュー!5、6時間煮込んでいるらしく、これも激旨だった!
中山さんが作った下さったていた5Kgのローストポークも完成!

もう見た目でお分かりだと思いますが、美味しすぎ。そしてこの量もあっという間に無くなるのが凄いw

他にも沢山の料理を皆さんが作ってくれました。順不同、お皿の上の写真が多いですが、アップします。どれも本当に美味しかった!

食べに食べまくっている自分が何をしているのかというと・・・

ご満悦

いや〜、美味しいアウトドア料理を食べて飲む、最高(笑)

その至福の時間も過ぎると最後にこのダッチオーブンフェスティバルのもうひとつの目玉、景品じゃんけん大会!

豪華賞品が目白押しで、ジャンケンに恐ろしく力が入ります!

うぉお〜!勝ち取るぞ!ジャンケン王に、俺はなる!

そして、事件が・・・

私、本当にダッチオーブンを頂いてまりました!!そして、もう一つ、事件が・・・

開会式の時に、自己紹介があるのですが、実はそこで、「いや〜自分は食べる専門なんでぇ、もしジャンケン大会でダッチオーブンあたったら作りますぅ〜」なんて皆さんの前でヘラヘラしながら適当な事を言ってしまっていたのです。

そうしたら、本当にダッチオーブンがこの手に・・・という事で、来年、料理確定・・・。皆さんの今回の腕とレシピを参考に、ビクビクしながら一年過ごします(笑)

今回も美味しい料理と、交流で本当に楽しませて頂きました!その余韻に浸るように、今回発出動のLogosのヘキサタープの下で、コーヒーを頂き撤収しました。

本当に楽しいイベントですし、ダッチオーブンの事を知らなくても、料理ができなくても全然大丈夫ですから、ご興味のある方は是非参加してみてください!自分も来年は料理を作りますし(笑)

中山さんをはじめ、日本ダッチオーブン・ライフ振興会の会長さん、副会長さん、会員の皆さん、そして料理を作って頂いた皆さん、本当にありがとうございました!

▶年末のご挨拶

今年これが最後のアップになります。本当はもっと沢山の記事をもっと早くアップしたり、したかったのですが、なかなか(´Д` )

毎年同じ事いっているのですが、来年はもっと沢山のイベントやキャンプに行きたいですね〜(^ ^)ブログももっと更新して行きたいです。

最後にこのブログを読んで下さっている皆さんが、素敵な年を迎えられますように!

そして来年もどうぞよろしくお願い致します。